男性の脱毛、ひげ脱毛に役立つ家庭用脱毛器ランキング!

毎朝ヒゲそるのってめんどくさいですよね。僕は人よりヒゲが濃くて結構高い電気シェーバーを使っていたのですが、やはり、めんどくさいです。

肌もあまり強い方ではないので、毎朝のシェーバーでひりひりしたりしてなんとかならないかなぁと彼女にぐちっていたら、ヒゲ脱毛のことを教えてもらいました。

あと、足と腕の毛とかも濃い方で、それも気になっていたので、脱毛したいなとは前から思っていました。

最初にエステを考えたのですが、、何度も通うのと割高だし、 男でエステと言うもちょっと抵抗があるので、やめました。。 それで、思い切って、脱毛器を買ってみたのですが、女性専用ではなくて、男性も使えるのが多くてびっくりしました。

実際試してみると、結構高いですけど最初思っていたより、良くてびっくりしています。ひげは、朝いちいちそらなくてよくなったので、朝がかなり快適になりましたよ。

このサイトではいろいろ試した中でよかったやつを紹介しているので、 ひげ脱毛に興味のある人、男性の濃い毛の脱毛器を探している人は試してみたください。

1位

ケノン(kenon)

一番良いと思う家庭用脱毛器はケノン(kenon)です。
ケノンは、最新型のフラッシュ脱毛器で、脱毛サロンの脱毛器と 同等の性能があり、美容外科医も推薦しています。

ひとつ前のモデルのイーモリジュ (emo Rejyu)もネット通販のランキングで1位を独走していたのですが、

最新モデルのケノンが発売されてから、家電ランキングでずっと1位になっている売れ筋の脱毛器です。

今回のケノンで一番うれしいのは、脱毛の出力が国内のフラッシュタイプの脱毛器ではNo1になったことです。
ひげというのは、他の毛よりも濃いですから、出力がある方が脱毛には 有利です。


たぶん、ひげの濃さによるのだと思うのですが、僕の場合は、一回使っただけで、あごの辺りがすべすべ してこんなに違うのかと感動しました♪

僕はひげの脱毛のために買ったのですが、照射面積が広く、照射スピードも 最速なので、すね毛や腕の毛の脱毛に役立っています^^

ケノン(kenon)を買った人の43%が男性というのは、簡単にしっかりと 脱毛できるという点が支持されているのかなと個人的には思います。

イーモリジュの時もよいと思った、指毛の脱毛もより簡単になりました。 ビジネスマンなら、名刺交換や携帯を持つ手を女性や取引先から見られているので、 きっちり脱毛しておいた方が良いと思いますね。

1照射0.22円で、38000発照射できるのでランニングコストもよいです。

男女兼用なので、彼女や奥さんにプレゼントしたふりをして自分で使うというやり方(?)もよいと思います 美顔器としても売れている商品なので、女性は喜びますよ〜。

公式ページには、その他のケノンの改良点や使った人の感想などが 紹介されているので気になる方は一度見てみると良いと思います。

価格:89000円(1年間のメーカー保証、送料無料)
分割払い:月々3000円〜

2位

トリアパーソナルレーザー脱毛器 4X

2位はトリアパーソナルレーザー脱毛器です。彼女が持っていたので使ってみました。 ケノンよりも一世代前の、レーザー脱毛器になります。

これはこれで、結構よいかなと思うのですが、 照射する面積が狭いので、短気な僕にはあまり向きませんでした。

でも、ずっと売れている脱毛器なので信頼性は高いかなと思います。 充電池が切れると交換代が高いですが、本体価格はちょっと安いです。

あと、30日間返品保証も魅力かな。

・価格 49,800 円
・送料無料 30日間返品保証 1年間保証

3位

no!no!forMEN ヤーマン

もう少しお手頃価格の脱毛器を探している方は、no!no!forMENがよいです。
ヤーマンはコロコロエステで大ヒットを飛ばした有名な会社です。

熱線によって熱エネルギーを発生・伝達させる脱毛法「サーミコン式脱毛」は、ムダ毛の新しいお手入れ方法として注目を集めている新技術です。

フラッシュ脱毛ほどは効果がなさそうな気がしますが、 普通のシェーバーで剃るよりはお手入れが簡単になるので 良いと思います

価格;35,900円

ひげ脱毛について ひげ脱毛について、さまざまな視点で説明しました。個人的には、ひげなど必要ないと思うのですが、生えてくるのが実状です。しかも個人差はありますが、日に何度もひげ剃りをしなければならないという大変な思いをしている方もいらっしゃるのです。ひげに悩みを持つ方は少なからずいるようで、ネットで「ひげ脱毛」と検索しますと、さまざまな業者が検索結果として表示されます。(それだけ悩んでいる人が多いということですね)ただし、悩みではなく、デザイン脱毛でオシャレにしたいと考えている人もいます。

私見ですが、デザイン脱毛は、余程、端整な顔立ちで、ひげが似合う人ならば良いのですが、自己満足で終わってしまうことも多いと思いますし、ひげの手入れは大変です。従って、私はひげをオシャレのひとつとは考えず、むしろ髪型や服装などに費用と手間をかけた方が良いと思います。ひげがなくなることにより、精神的にも時間的にも余裕が生まれます。ひげ剃りの時間をぜひ他の有益な時間に費やしていただきたいと思います。ひげ脱毛の手段にも、ご自身で抜く、家庭用の脱毛器を使う、脱毛クリームを利用する、クリニックやエステで施術を受けるなど、さまざまな方法があります。

ひげに悩みを持っていることを人に知られたくないと思われる方もいると思いますので、まずはご自身で初めて、その後効果がなければクリニックやエステに相談すると良いと思います。あくまでも脱毛は手術です。 対応方法によっては副作用が起きる可能性も高いので、しっかりと費用対効果(副作用も含めて)を考えていただきたいと思います。
ただ、最近の家庭用脱毛器はサロン並みの実力があるので、 脱毛クリニックに行くほどの方というのはそんなにいないのではないかなと思います。 結局、エステに行っても、家庭用脱毛器とほぼ同じような感じの脱毛器で施術されるだけですしね。 移動時間と場所代、人件費などを考えると家庭用脱毛器のコストパフォーマンスはかなり高いと思います。



ひげ脱毛する目的あれこれ

ひげ脱毛をするメリットや目的について書いてみます。
ひげの濃い方は脱毛することを考えるものです。ただ、目的はさまざまで、 例えば、日々のひげ剃りの時間やひげを抜く時間がもったいないから、女性にモテるようになりたいから、仕事上印象が悪いからなどです。

しかしながら、総じて言えることは、脱毛をする目的は対人関係を意識しているからだと言えます。もし誰一人周囲にいなければ、ひげの脱毛など考えるはずもないです。現代社会では、ひげの濃い男性は残念ながら嫌われる傾向にあります。仕事上でもひげ面では許されず、第一印象が悪くなってしまいます。脱毛をすれば、以上のような悩みを解消することができますが、ご自身の生活にも良い影響があることです。

ひげの濃い男性は、少なからずコンプレックスを持っているはずです。ひげが濃いというだけであらゆる局面で損をする場合が多いのですが、その悩みから解放されるのです。深層心理で悩みから解消されることにより、自信を得られることができます。自信が生まれることによって、対人関係もより良くなると思いますし、日々の手入れなどが不要となりますので、その時間を有効に使うこともできるのです。

例え、毎日10分でも空き時間ができれば、さまざまなメリットがあると思います。コンパなどでも、卑屈に参加するのではなく、精神的におおらかな気持ちで参加することもできると思います